RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
「縁日がきたぞ」本番3日前
あともう3日後には本番ですね。ネオンホール公演楽しみだぁ。行ったら会場寄る前に味噌ソフトをペロッとやろう。クリーム付けたままネオンの皆さんに挨拶だ。公演と公演の合間にも味噌ソフトを食べるだろう。時間的に随分慌しくなるだろうけど無理してでも食べよう。全力でダッシュしてでも買いにいこう。全てを終えたら野沢菜ソフトをペロッとやってから帰ろう。時間的にやってないかもだけどそのときは昼に2個買っといたうちの持ち帰り用の方の味噌ソフトで穴を埋めよう。
ツイッター上で色んな角度から集客の不安を訴えていますが、やはりこれはもう県外でやる以上必ず付いてまわる問題で、現在の空席具合を「風呂」で表すと、風呂に体育座りで入った状態で、くるぶしの上くらいまで湯が張っている、という状態です。分かりますでしょうか。見方を変えると、ちょうど尻だけ湯に浸っている状態です。そこから上はまだ湯が張られていない。お湯が入る余地がある。分かりますでしょうか。
つまりだいぶ席に余裕があるということです。
ただ風呂と芝居が圧倒的に違うのは、風呂は湯がいっぱいになるまで入るのを待てばいいですが、舞台は湯量に関わらず、時が来れば幕が開きます。もちろん僕はお客さんが一人であってもゼロであっても(すなわちネオンスタッフさんだけであっても)余すことなく力を出し切る誇り高き人間です。湯量に関わらず存分にお湯を楽しみ、体を芯まで温める努力をします。与えられた湯量で全身をピカピカにするために力を尽くします。恐らく体を平たくして湯船の底ををコピー用紙がコピー機をすべるみたいにしてうまいこと全身を浸します。分かりますでしょうか。よく分からないでしょうか。
ただしかし、何かの間違いで、うっかり見逃してしまう方が出てきてしまう事が、なによりも悲しいのです。
風呂の例え、特にコピー用紙のところはあまり適切ではなかったかもしれません。ともかく間もなく本番。準備は前日には万端になっている算段は立っています。だから大丈夫。ご来場お待ちしております!!
author:talk-street, category:-, 00:57
comments(1), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:57
-, -
Comment
閉鎖なんて困ります!ヽ(;▽;)ノ
ヤマモダン情報を笑いと供に伝えてください!
寂し過ぎて生きていけません。
水風呂か氷風呂か空風呂に浸かる気分です。。

味噌ソフトは飽きる前提なので、野沢菜に挑みたいですね。

三日前かぁ(^◇^)実感ない自分です。!
ぎぃ, 2012/08/22 1:02 PM