RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ネオンホール公演終了
もう一週間経ってしまいましたが、先週土曜日、ネオンホール公演行ってきました。県外公演はいつも特別です。捨てるものがないというか、ゼロスタートの開き直りみたいなものがあって新鮮です。当然固定のお客さんなんていませんし、集客の時点でどっきどきです。ちょうど結成時の感覚に近いのです。予約状況が芳しくなく直前まで不安でいっぱいでしたが、当日のお客さんがたくさん入ってくれて、すごくやりやすい環境でやることが出来ました。日帰りで2ステージのハードスケジュールでしたが、総じてずっと楽しかったです。

ネオンホールはとっても地域に根付いていて、オーナーの小川さんが町を歩けば色んな人が声を掛けてきます。権堂という町にとって欠かせない若者なんだと想像がつきます。かと言って本人はそんな気負いもなく、いつもにこやか、どこか解脱してるかのような、どっしりっていうか、のほほんっていうか、菩薩っていうか、涅槃のような大らかな若者です。
昼ごろ、そんな小川さんが関わっている商店街向けのラジオに出演させて頂きました。ガッチガチでしたが最終的には楽しくお話できました。なぜか慣れてるはずの小川さんもガッチガチで「何故!」と思いましたが、結果その辺りから落着いてきました。当日のお客さんが増えたのは、このラジオ効果もあったのかも知れません。

今回の長野公演では、新作コントと、映像コントを織り交ぜるスタイルでやりました。 前回の「サンデーナイト&デイフィーバー」で流した映像コントに加えて、新作映像も1つ。ネオン限定のプログラムで挑んだのでしたが、結果、少し課題を残したと感じています。順番とか、転換の仕方とか、もう少し良い方法があったなぁと少し反省です。お客さんの反応は、笑ってくださる方もいましたし、微動だにしない方もおりました。初めて観てくださる方の反応はいろいろです。オペをやっていたスタッフに聞くと、声は出してなくても肩は揺れていたとか。本当かな。
僕は自分が本当に面白いと思ったことしかやりませんが、それを生かすための最善の手段を選べているのかと言うと答えはDEADです。出来てないです。NOです。プロデュース能力っていうんでしょうか、渦中にいるとつい見失ってしまうのですが、もっと磨かないといけません。

色々反省もありますが、ひとまず楽しく演りきることができました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!
そしてネオンホールさん!今回はまた今まで以上に楽しい県外遠征となりました。最高でした。本当にありがとうございました。また行きます。それまでお元気で。夏バテとか。車の運転とか。さようなら!
author:talk-street, category:-, 00:15
comments(2), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:15
-, -
Comment
ネオンライブ、面白かったです。
中でもペン落としたやつね、瞬きしないってとこの怖もの見たさというか、こちらは目が離せなくなるほど見続けてしまいました。
どこにでも、だれにでもある日常の「うふふっ」て言うおかしさ渦に巻かれて色付いて笑っちゃう、そういうのが愛おしくなりました。
また近いうちに、まってます。
すだこ, 2012/09/03 1:07 AM
>すだこ様
ありがとうございます!ご来場、そしてコメント嬉しいです!ペンのやつは一番やるのが不安だったので、笑って頂けてホッとしました。これで新潟でも自信をもってやれます。そしてネオンホール、必ず再び参戦しますよ!またぜひ宜しくお願いします!
山本, 2012/09/03 7:53 PM