RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
カンテツ放送委員会にコント提供
今日は、三条でのみ放送されているラジオ番組「カンテツ放送委員会」で流して頂くラジオコントの録音日でした。毎月第二土曜日に放送されているんですって。いつか聴いてみたい。ヤマモダンは毎月コントを提供させて頂いているのですよ。
今日録ったののタイトルは「三条の恋人たち」ってのです。お聴きになっている方どうかお楽しみに。
http://www.heart768.com/program/kantetu/

そしてそのあとKさんMさんとEさんと軽く飲みと食事を、可児さんで。
公演がないと普段なかなか会えないのでこうして録音でもいいからときどき顔を合わせるのは大事ですね。
なんだか落ち着きましたよ。

とりあえず自分が面白いと思うことを正直にやり続けていきたいものです。
テレビとかの笑いを分析して、それを自分が「おもしろい」と思ってしまって発表してる人が多くていやなものです。
アマチュアがそれをやったらおしまいじゃんねぇ。

 
author:talk-street, category:-, 01:16
comments(0), -
10月まで公演なし
ヤマモダンとしては10月まで公演はございません。
昨年は、ゴールデンピッグスでやった「やまさん」以降怒涛の公演ラッシュでありました。

『やまさん』
『妄想シアター』
『えんとつシアターコントコレクション』
『手裏剣さんイベント』
『ミナト演劇祭参加企画』
『ミドリカワ書房さんイベント参加』

約5ヶ月間ぶっ通しでほとんど毎日稽古とネタ書きしてたなぁと、我ながらよく頑張りました、ので少し休憩です。
でも今日で10日くらい休んでんだけどまたなんかしたくなってきました。

夏の間に映像作品数点作って、販売用のDVDを作りたいなぁと今は考えとります。
ぼちぼちネタを考えてみよう。
author:talk-street, category:-, 00:07
comments(0), -
スーパーネオン2014夏!を振り返り
サッカーとか見ていてよく解説者が言う「今流れが来てますねー」という表現。
「流れ」というよく分からない漠然とした観念的な表現を、解説者が使うくらい、またそれを聞いてる人が不思議に思わないくらい、スポーツにおいて「流れ」という目に見えないものが存在しているということをみんなが受け入れています。
コントをしているときも、実はこの「流れ」との戦いです。一進一退の攻防です。舞台上では常に「流れ」を意識していると言ってもいいほどです。
流れが悪いときに「流れ」を引き寄せるのは本当に難しい。
よい「流れ」をつかんだときは本当に気持ちがいい。
流れ流れ・・・澱みなく流れるための努力は惜しみません。
でもこれが難しくて、そううまくいかないのが舞台の怖いところです。
この「流れ」は、どうやって生まれるのかというと、色んなものの総合です。
まずネタそのもの。そのときの出来。あとお客さん。会場の雰囲気。会場外の雰囲気。温度とか物音とかお酒とか。
本来的には自力で作り出すものではありますが、それ以外の外的要因も大いに関係していると思います。

ここまで来て何が言いたいのかというと、「スーパーネオンホール」の素晴らしいところは、非常にいい「流れ」の中でやれるということなのです。もはや「渦」と言ってもいいくらい。これが単独公演とは違う「イベント」のいいところなのだと思います。中には、聞いた話だと、「スーパーネオンホール怖い」と言う出演者の方の意見もあるようなのですが、その気持ちもよく分かります。よい「流れ」故に、それをぶち壊してしまうプレッシャーも大きいです。それはありますけども、会場を渦巻く「流れ」にうまく乗れたときの気持ちよさといったらありません。それは音楽ライブで会場にダイブするアーティストの気持ちに近いかもしれません。何かに身を預けられるというのはそれだけ幸せなのです。
今回のスーパーネオンでは、僕達は二日目に参加しましたが、「お前の先祖」と「オーパーツ」のところで、一気に会場の流れが渦巻いたように感じました。僕らはそれにうまく乗っけさせていただきました。本当に楽しかったです。最高でした。僕らも多少なりともその渦を掻き混ぜられたのであれば幸いです。

ネオンホールの皆様、本当にありがとうございました。

【今回のプログラム】
1 ヘビーイーター
2 お酌
3 レストラン
4 ラッピング
5 足音おじさん
6 春のおばけ2014

1,3,5は今回人前初お披露目の新作でした
author:talk-street, category:-, 16:54
comments(0), -
15分コントしてきました
3月1日(土)、りゅーとぴあの4Fギャラリーで15分の新作コントをやって参りました。予想外にたくさんのお客さんに来てくださり完全にたじろぎました。会場もあんなに立派なものをこさえていただき、主催のつくつなさんに感謝です。お越しいただいた皆様、たまたまでもご覧になっていただいた皆様、ありがとうございました!一切ウケない可能性のあるネタかもと(もちろん僕は面白いと思っています!)思っていたので、笑ってくれる方が多くてうれしかったです。
初めて見ていただいた方は初めましてです。夏ごろまで公演の予定はないのですが、その間定期発行しているフリーペーパーと、不定期配信しているyoutubeアニメコントをご覧いただけるとうれしいです。
フリーペーパーは、りゅーとぴあさんや、北書店さん、コメリ書房さん、シネウインドさん、ビルボ内のビレッジバンガードさんなどに置かせてもらっています。今後ともよろしくお願いいたします!

よろしければご覧下さい。
アニメコント「桐島、部活やめるってよ」
アニメコント「いろは坂」
author:talk-street, category:-, 12:51
comments(0), -
描きあげたて感想 その2
前回のブログではちっとも書き足らなかったので、追記です。
「描きあげたてクラッシュモンスター」は、もうやってる方としてもすごく楽しい公演でした。前回公演のピンも独特の緊張感があって楽しいのですが、今回は半分お客さんみたいに楽しみました。それに自分ひとりでは絶対出来ない、いろんな能力が集結したライブになったと思います。

まず、あんもさん。あんもさんは才気あふれる方です。ライブペイントのたたずまいや、インタビューの受け答えからも滲み出てたかと思いますが、あの人は天然の天才です。ぶっ飛んでいます。しかも嫌味なく、打算なくぶっ飛んでいて、それが天然の天才と感じる所以です。今回はチラシデザインから原画の展示、客席のレイアウト、折り紙など、公演全体に、会場一杯にあんも色を添えてくれました。そしてあんもさんの描く絵。ライブペイント本当に面白かったです。描くものもそうですが、描く順序も見れて楽しかった。僕としてはもっと見たかったけど、それはまたの機会ですねぇ。個人的に、あんもさんの世界観とヤマモダンは、なかなか相性がいいんじゃないかと思っています。

そして、マタギこと平石さん。今回平石さんはマタギのために山から降りてきて下さいました。まぁ観ていただいた方は分かると思いますが、結局マタギこと平石さんはその後全体的に登場し、結果的に今回の公演の影の主役のようになっていきます。普段稽古場の平石さんは静かめなのですが、ここぞというときに照明のプランや演出面で提案をして下さり、それが決まってシーンのバカバカしさ助長するようなものばかりで、「平石さんはやはりバカバカしいものが好きなのだなぁ」と嬉しく思いました。平石さんをこんな風に贅沢に使った団体は、かつて無かったのではないでしょうか。快く引き受けて下さり本当に感謝しています。また一緒に何かやりましょう!

そしてそして、先川さんです。そもそもは「新しい家族」一本のオファーだったのですが、稽古を進めるうちにその柔軟さと、稽古への前向きな姿勢に、つい欲が出てしまい、「救急医療の現場」「サスペンス」にも出てくれないかと恐る恐る頼んだのでした。すると迷惑がるどころか、むしろ喜んでくれているように見え、さらに調子に乗って新作「給湯室の部長」を書いて出てもらいました。ああゆう普通っぽい人が登場するコントって、じつは凄く難しいのです。先川さんじゃなきゃできない、大好きなコントになりました。そして実はでありますが、最後のあの人のメイクは、裏で先川さんにやってもらいました。衣装も先川さんが見つけて来て下さいました。あのドレスはハードオフで300なんぼだったそうです。めちゃくちゃ買い物上手です。先川さんはもう次の公演もその次の公演も決まっている人気女優さんです。が、是非また一緒に何かやりたいです。次はもっとがっつりと。

本当にこの3人には感謝しています。やり気のある、才能のあるゲスト陣に囲まれたからこそ、我々も本気で努力を惜しまず公演を作ることが出来ました。まだまだ伝えたい感謝の5分5厘も伝えられていないですが、睡魔が寝室で手招きしてるのでちょくら行ってきます。
author:talk-street, category:-, 23:34
comments(0), -
公演無事クラッシュしましたー!!
『描きあげたてクラッシュモンスター』
【プログラム】

1 プリティウーマン
〜司会〜
2 救急医療の現場
3 旅館への電話
4 サスペンス
♪ 各界からのお祝いメッセージ(音声)
〜司会〜
5 桐島、部活やめるってよ(アニメ)
6 はるちゃん
7 ハンニバル(アニメ)
8 給湯室の部長
9 指輪物語(アニメ)
〜司会〜
10 マタギ
11 新しい家族
12 後ろから人を襲う方法
〜休憩〜
13 プリティウーマン
14 モンスターペアレント(映画)
15 あんもさんライブペイント&美輪山明宏シャンソンショー

と言ったような内容でした。ザッと並べると盛りだくさんですねぇ。
各コントの作者を書くと、
江尻(2・4・10・11)
山本(1・3・6・8・12・13)
となっています。
アニメコントは全て、江尻/作、山本/声、あんも/絵、カンダ/監督
映画は、江尻/作、カンダ/監督
であります。
そして会場のレイアウト。これもあんもさんが手掛けてくれました。あほらしくもファンタジーな、とっても素敵な会場になりましたねぇ。そして物販のDVD、これはカンダさんが作りました。ストラップもチームを編成し作成しました。まさしく総力戦という感じになりましたねぇ。

ご来場頂いた皆様。本当にありがとうございました。細かい感想はまた後日に致しますが、今回の公演はこれまでと全く違うやり方だったので、ものすごく不安でした。でも思いのほか皆さん「楽しかった!」と言っていただき、笑っていただき、まだまだ課題は多いですが、だいぶほっとしています。
今回の「描きあげたてクラッシュモンスター」のテーマは『イベント』でした。ヤマモダンはこの2・3年の間に、長野や東京のイベントに出させて頂き、「もっと色々自由にやれる!」という思いを強くしました。いつの間にか固定観念に縛られていたぞ、勝手に縛られていたぞ、と。今回の公演は、まだまだ課題もありましたが、中央ヤマモダンとして一つ殻をクラッシュできたのではと思っています。我々はアマチュアですので、どんどん「既存」をクラッシュしていくのが仕事です。次回公演に向けて少々充電してまた頑張ります。
関わって下さった皆様、本当に最後までヨイトマきいただきありがとうございました!
author:talk-street, category:-, 01:20
comments(0), -
ヒロへ
昨夜水嶋ヒロさんがニュースに出ているのを見て、物づくりへの真摯な姿勢と、頭のよさそうな答弁に大変感心したのでした。水嶋ヒロさんってかっこよく生まれてしまったけども、本来は「作る側」の人間なんだろうな。世の中にはどんな形であれ人前に立ちたい人もいれば、どうあっても作る側にいたい人もいて、お互いいるから成り立っているんでしょうけども、水嶋ヒロさんはきっと求められた演技をし続けることに耐えられず、実質役者を引退したんでしょうね。「黒執事」は、製作に内側から加わる、という条件で出演をOKしたんだとか。そんな「黒執事」はきっと観に行かないけども、僕は水嶋ヒロさんを応援しています。この身が朽ち果てても!
今日の稽古も楽しかったです。1個1個のコントはほぼ出来上がりつつあります。あとはイベントとして、どのように仕上げていくかですねぇ。上演時間ですが、当初の80分より10分ボリュームアップして90分になりそうです。しかしお値段はそのまま!分あたりの料金がグッと安くなり更にお買い求めやすくなりました。皆様ご予約はお済みでしたか?なかなかどうして楽しいイベントになりそうですよ。
ところで我々のようなコントとか演劇をやっている人たちにとって集客は一つのテーマであります。もう10年もやっていますが、新しいお客さんも毎回増えてくださっているのですが、それと同数くらいの方が、やはり色んな事情で離れていき、総数としてはこの数年あまり変わっていません。それに関しては不満はないのですが、「絶対見たら好きになってくれるのに!」という人で、まだ見たことない人がたくさんいる、というのが悔しいのです!ヒロ!どうしたらいい!僕は作る側にもいたいし、人前にも立ってたいし、両方だから中途半端。ヒロ!助けて!!

そんな中央ヤマモダンの新作公演「描きあげたてクラッシュモンスター」の特設サイトはこちらから(←ワンクリック!)
author:talk-street, category:-, 22:52
comments(0), -
描きあげたてクラッシュモンスター、是非ご予約を。
正月休みが終わり、「描きあげたてクラッシュモンスター」の稽古再開です。今回は客演に先川史織さんを招いての上演です。純粋にお芝居がうまいなぁと思わせる女優さんで、とにかくいろんな劇団からオファーが多い人気者です。僕もいろいろ観させていただきましたが、中でも第二黎明期さんの舞台「10時前(?)くらいに宝石が、眠る・・・よ」と言ったようなタイトルの作品、に出ていたときの先川さんが特によいと思いました。今回我々のようなB級コント集団のオファーに快く「分かったよ」を下さり、大変感謝です。コントは初挑戦、なのでしょうかね?しかし、持ち前の順応力と勘のよさで、我々の要求をバシバシ体現してくださいます。そしてまじめなんですね〜。これが一番凄いです。僕も新たにネタを書いてしまいました。色んな役をやらせたくなる、そんな女優さんであります。
さて、そんな今回の公演ですが、ちょっといつものコント公演とは違くなりそうです。
まだどんな公演になるかは未知数ですが、楽しいイベントになることでしょう。過去の選りすぐりコント、映像コント、新作コント、新作アニメコント、新作映画、などなどふんだんに詰め込んでいこうと企てています。
今回は全3回公演と回数が少ないです。ご予約はお早めに、で。

中央ヤマモダン10周年企画 『描きあげたてクラッシュモンスター』

日時:2月9日(日)14時〜、18時〜 
   2月10日(月・祝前日)21時〜
   ※開場は全日程20分前 
   ※上演時間は約80分

場所:ライブホールGOLDENPIGSイエローステージ
   (新潟市中央区東掘通6番町1051−1 G.Eビル3F)

出演:先川史織(フリー)、中央ヤマモダン
料金: 予約1000円、当日1100円(別途ドリンク代500円)

是非、ご予約くださいませ! yama_modern@yahoo.co.jp

author:talk-street, category:-, 13:04
comments(0), -
行ってきましたスーパーネオン!
こんにちは。12月15日にスーパーネオンに出演させて頂きました中央ヤマモダンです。まずはプログラムのおさらいを。

1、遠慮
2、マタギ
3、テープオブホワイト会
4、映画監督
5、THEスーパーネオン(つまり、「春のおばけ」)

の5本でした。
今年も楽しかったです。お客さんの熱気が相変わらずすごくて、僕らみたいなもんでも皆さんあたたかく受け入れてくれてとっても感謝しています。そして何よりラストの「春のおばけ」。舞台上の僕はもはや「映画監督」からの流れが祟り酸欠気味になっており、五感が限りなく麻痺していて分からなかったのですが、メンバーの証言によると皆さん多くの人が「春のお化けー!」と叫んでくれたそうです。ネオンホールでみんなで「春のおばけ」と叫ぶときが来るなんて、数年前には考えられないことです。感動です。いい年になりました。
ネオンホールの皆さん、お客様、春のおばけファミリーの皆さん、ありがとうございました!
author:talk-street, category:-, 13:04
comments(0), -
14・15はSUPERNEON
思えば昨年の冬のスーパーネオンは、体調的に悲惨でした。本番1週間前から喉が以上に腫れ始め、それに伴い歯茎も腫れ始め、それに伴い奥歯の詰め物が外れたのでした。飯が喉を通るだけでも激痛、つばを飲み込んでも鈍痛、パンを小鳥がついばむサイズにちぎって優しく食べていました。しかもメンバーの都合があわず、全然ヤマモダンと関係ない高校の同級生を誘い二人で参戦。出番の20分に照準を合わせ体力を温存していたので、道中の会話も現地での観光も微塵も面白くなく、向こうもゆっくりしか歩かない、ゆっくりしか食べない私を見捨て、終始別行動。ただし本番は会場の熱気に後押しされ、アドレナリン分泌パワーできっちりやり遂げました。そんな去年のスーパーネオン冬。
今年は体調万全です。3日前に偶然にも同じタイミングで喉が腫れてきたのですが、昨年いろいろ試した末に一番効いた喉の薬を飲んだら即治りました。もう大丈夫。同じ轍は踏まない。
今日明日としっかり準備して、冬のスーパーネオン楽しんできます!新潟の皆さんも是非!イベントとして超楽しいですよ。夜中までビールとうまいカレーを食べながらゆらりゆらりと音楽を楽しむ至福の二日間、であること請け合いです。
こちらネオンホールのホームページ。クリックしてるうちにジャンプするぜ!
http://www.neonhall.com/ 
ほら、ジャンプしたろ!
author:talk-street, category:-, 12:58
comments(0), -